Category Archives: 美容・健康

子供がいる方は、耳鼻科も助かります

子供が小さいうちは、小児科と耳鼻科の両方にお世話になることが多いものです。耳鼻科では、鼻づまりの時や、のどが痛いとき、お世話になります。熱がない場合が多いです。そこで、吸入をしてもらったりします。耳垢も取ってもらうことがあります。耳垢は、学校の耳鼻科検診があるので、たまっていると学校から耳鼻科に行くように、指示されるので、耳鼻科に行き、耳垢を取ります。すると、大きな耳垢が出てきたりします。

また、インフルエンザの予防接種も耳鼻科でしてもらうことが多いです。小児科は、込み合っているし、ひどい風邪をひいている人と接触して、うつると嫌なのです。耳鼻科のほうが安全です。予約もできるので、その時間ロスもなくいいのです。小児科は待ち時間が多いのです。
子供も、小児科は、いやな思いがありますが、耳鼻科では、さほど、苦しいこともないので、行くのを嫌がることもありません。ひとつくらいは、かかりつけの耳鼻科が必要です。乾燥しているときや、花粉症でも耳鼻科は必要です。
その治療内容の中で、一番ありがたいのが、吸入です。これをすると、少し緩和されて子供も楽になります。
また、耳鼻科でもスーパーマーケットの近くにあり、駐車場もそこを利用できるところだと、行きやすいですね。駐車場も止めやすいです。医療ビルのようなところも、ありがたいです。皮膚科があったり、眼科や、婦人科もあり、場所について、困ることもないので、同じところに出かけるようになったりします。安心感があるのです。

また、先生も、のどのの専門家なので、そこをしっかりとみてくださるので、少しの風邪は、耳鼻科に行くほうが子供にも楽だと思います。お薬も、小児科とほとんど同じで、甘いシロップ味のものを出していただいたりします。子供も味の好みがあって、うちでは、耳鼻科の薬なら、嫌がらずに飲んでくれた記憶があります。子育て中のお母さんには、心強いクリニックであることは間違いないです。

http://www.nasako-jibika.com/

歯科の看板について

車でドライブしていると、街中にはコンビニ、美容院、歯医者、クリーニング屋は、乱立している地域が結構よく見られます。
こんなにたくさん歯医者があって、経営として成り立っているのだろうかと心配に思ってしまうくらい、歯医者はたくさんある印象を受けます。

そんな歯科の看板に書かれているのは「歯医者の名前・電話番号」が必須項目ではないでしょうか。
ここで気になるのは、看板に書かれた電話番号の多くが「虫歯」にかけた番号が多いということです。「ムシバゼロ」や「ムシバナシ」など、キーワードに合うように番号を語呂合わせしているパターンです。

内科や眼科などで、専門分野を連想させる電話番号をうたっているところは少ないのですが、歯医者は断然その割合が高いのです。

では、描かれているイラストのデザインはどうでしょうか。看板には動物(リスやハムスターなどの齧歯類が多い)が歯ブラシを持っているイラストや、歯をイラスト化したデザインが一般的です。

正直なところ、電話番号もイラストも、これと言って斬新なデザインは見当たりません。歯医者であることがわかれば良いのですが、あまりにどこも代わり映えのしない看板が多いので、インパクトに欠けるという点では記憶に残りにくいのが現状ではないでしょうか。

「歯科」や「歯医者」と名前に付いていれば、それが歯医者の看板であることは明らかなのですから、おしゃれで記憶に残るようなデザインであることの方が、ありきたりなイメージよりもよっぽど集客に効果的であると言えます。
また、「審美歯科・小児歯科・矯正歯科」など、一般的な虫歯治療とは違った専門分野を得意とする歯医者に関しては、その部分を強調したデザインであることが最も大事と言えます。

利用する側にとっても、イラストや電話番号はあまり重要ではありません。私たちが歯医者に求めるのは、「腕が良いか・自分が必要とする技術が得られるか・清潔か」と言うことです。看板には腕の善し悪しは表現できませんから、「清潔感があって専門分野が明確に記載されている」看板を掲げることが、より重要なのではないでしょうか。

体の痛みの救世主、鍼灸院

もともとひどい腰痛持ちの私は、腰痛が襲ってくるたびに、インターネットで調べた腰痛体操やストレッチ、市販のシップ薬などで騙しだまし過ごしていました。
以前に腰痛を改善しようと、整形外科に行って、何も処置してもらえなかった(今考えると、おそらく急性期で何もできなかったのだと思いますが)ことに加え、元来の病院嫌いがあるので、整形外科に行くこともせず、たまに知り合いの柔道整復師さんのところへ助けを求めに行くくらいでした。

そんな私が、鍼灸院に初めて行ったきっかけは、朝目覚めて、体が動かすことができないほどの痛みに襲われたためです。前述の柔道整復師さんに電話で助けを求めましたが、うちではどうすることもできないよ、もう鍼灸院に行くしかないね。と言われてしまい、藁をもすがるような気持ちで行きました。

正直に言うと、鍼灸院に行くまでは、鍼治療=酷く痛いしコストがとんでもなく高いという偏見で見ていましたので、行きたくなかったのですが、この自分の体のどうしようもできない状況をなんとかするため、そして、私が全幅の信頼を置いている柔道整復師さんに勧められたことで、怖かったですが行きました。

あまりにも鍼治療が怖かった私は、今から行こうとしている鍼灸院の口コミが載っていないかをインターネットで本気で調べました。今考えるとアホらしいですが、その時は、少しでもネガティブな言葉を見つけたら、行くのをやめようと思っていました。

ですが、出てくる口コミは体が楽になったとか、痛みが減ったというものばかり。
これはもう、行くしかないのかと覚悟を決めて行きました。

鍼灸院につき、受付を済ませたら、カルテを持った先生が話をしに来てくださいました。初めての鍼は不安ではないか、今の痛みの状況はどうか。
色々とお話をさせていただいたおかげで、怖かった気持ちや不安が減ったので、とても良かったです。
鍼を打っていただくとき、先生が好きな芸能人は誰?や最近オススメのスイーツとかある?などとお話ししていただけたので、気が紛れたし、今考えると、私が話したタイミングで打っていただいていたようで、意識せずとも体の力が抜けた状態にしてくださっていたんだなと思いました。
施術自体は約40分ほどで、あっという間の時間でした。正直に言うと、鍼を打っていただいた後で、私は少し寝てしまっていました。それくらい、家から持って行った腰痛の痛みから解放されていました。一番痛かった腰だけに限らず、首のあたりにも打っていただきました。

帰りに鍼灸院で靴下を履き替えたのですが、大変スムーズに履くことができました。その日の朝は、死ぬ気で腰痛に耐えながら靴下を履いたというのに。私の背後面を襲っていた激痛は全くと言っていいほどなくなっていました。

これから鍼灸院に行こうとしている不安な方、案ずるより産むが易し。ぜひ行って体感してみてください。
私の友人は気功で腰痛を治したって人もいます。
そちらも興味あります。
kikou

花粉症の季節がちょっと早くやってきた。

春になると止まらなくなるくしゃみや鼻水、目の痒みや充血、そして酷い日には頭痛までも。そう、この症状の全ての原因は「花粉」です。一昨年までは、花粉症の人を見て「可哀想だな。こんなに気持ち良い季節なのに。」と呑気に思っていたのですが、ついに自分もその花粉症になってしまったのです。

私の場合、目の痒みが酷くて受診したのですが、返ってきたのは「スギ花粉」という一言。ですが正直スギってどの木のことだ?と思うくらいで、目薬も貰ったことだしあまり深くは考えていませんでした。ですが、今年になってなんだか早めの花粉症の症状が。「早めに花粉が舞っているのかな?」と思いながらも生活をしていたのですが、何故か職場にいる時だけ花粉症の症状が酷いような気がしました。花粉症の先輩でもある同僚に相談をしたところ、衝撃的なことに我が社の周りはスギの木ばかりのそうなのです。どうりで目の痒みが止まらない訳です。まだ花粉症初心者の私は、今年分の目薬もまだ手に入れておらず目は痒みを増す一方で、更にはかきすぎて充血してしまうほどでした。コンタクトも入れることができませんし、悪化してしまうのではとメイクもできない日々が続いています。マスクもしているので、周りから見れば体調が悪い人になってしまい、心配をかけてしまう始末です。

今年はもうしょうがないのですが、来年こそは早めに花粉が舞っても問題がないように早く受診をしておこうと思います。今年こそは春が快適に過ごせたらなと祈るばかりです。
mask_woman

小顔矯正に興味がある人はたくさんいます

おしゃれに興味がある人はたくさんいるものです。

流行りの洋服や小物をチェックしたり、

自分に似合うメイク方法を研究する人も多くいます。

しかし、写真で自分をみると顔が大きく見えて

がっかりするといった人もいるものです。

時代は小顔なので、顔が大きく見えてしまっては

せっかくのオシャレも水の泡です。

最近では、自撮りをすることが流行っていますが、

顔が大きくみえて損をしている人もたくさんいます。

顔を小さくする方法として、小顔矯正がありますが、

その方法にもいろいろなものがあります。

ドラックストアなどには手ごろな価格で

ユニークな小顔矯正グッズがたくさんあります。

マウスピース、マスク、ベルト式など多種多彩なグッズ

あるので口コミを参考にして選ぶこともできます。

また、自分でできるマッサージ法も注目され、書籍もたくさん出ています。

ちょっとした空き時間を使ってマッサージをすれば気分転換にもなります。

しかし、もっと本格的に小顔矯正をしたいと考えている人もいるものです。

顔が大きいと悩む人はたくさんいますが、

大きく見える原因は人によって違うものです。

顔がむくんでいるために大きく見える場合もあります。

太っていて顔もぽちゃっとしている人もいます。

もともとの骨格が大きいという人もいます。

最近では、小顔矯正がメインの美容サロンも増えてきています。

知名度があり、モデルや有名人が通うような美容サロンもありますが、

隠れ家的な小さなサロンもあるので

その人の好みによって選ぶことができます。

誰にも知られずにきれいになりたいと思う人には

小さなサロンがオススメと言えます。

小顔になるだけではなく、歪みが取れたり、

ほうれい線が目立たなくなったという人もいるので、

色々な効果が期待できます。

小顔矯正にもいろいろあるので、

その人のあった方法を見つけることが大切だと言えます。

しかし、自分は顔が大きいと思い悩んでいても、

周りから見ると気にならないレベルという場合もあるので、

客観的な意見を聞いたり参考にすることは大切です。

ゴボウで過敏性腸症候群が治りました!

benpi_geri_woman (1)

私はもともと胃腸が弱く、少しでも体を冷やすとすぐ便秘・下痢になります。
それに加えて、30代になってからは、お腹のガスに(ーー;)悩まされるようになりました。
特に、お昼を食べた後のガスがひどく、お腹がパンパンに張るどころか、
周りに聞こえるくらいの(ーー;)異様な音がするのです。

それも、「キュルキュル~」「ポコポコ」「ブブッ」など、変な音で非常に恥ずかしく、
お昼の後にトイレに行ってガスを抜いたにもかかわらず、
20分くらいするとまたお腹が(>_<)張って音が鳴り出します。

仕事中の周りがシーンと静まり返っている中で、ガスの音がするのが
とても恥ずかしく、「ガスピタン」という薬を飲んだり、
胃腸科の病院に行って薬をもらったりしましたが、どれも効果があるのは
最初だけでした。

病院では、私の症状はガス型の過敏性腸症候群だと診断されました。
薬と併用して、食物繊維の多いものを食べるように、適度な運動をするように、
腸を軽く押すマッサージをするようにと(>_<)言われました。

病院に行ってしばらくして、あるとき、ふとしたことでゴボウを入れた
豚汁を作って食べました。
すると翌日の便が(@_@;)すごいことに気づきました。

(>_<)下品な話ですが、便意をもよおしてトイレにいったら、
いきまずに腸の長さくらいの便が出てきました。

それと同時に、その日は一日、腸がガスで張ることがなく、
お腹がペタンコになった感じでとても(^^♪快適でした。

それまで、ゴボウは家族があまり好きではないのと、
泥を落とすのが面倒でほとんど料理に使わなかったこともあって、
結婚してほとんど買ったことがありませんでした。

しかし、快便ガスがたまらない原因がゴボウを食べたからでは?
と気づき、常に冷蔵庫にゴボウをストックして、
毎日欠かさず(*^^)v食べるようになりました。

ゴボウを食べたあとは毎回腸が快適で、過敏性腸症候群
(>_<)悩んでいたのがウソのようです。

私の場合、ゴボウを食べる前は、(ーー;)便が出るとしても
コロコロとしたものしか出なかったので、
便がスッキリ出なかったことがガスの原因だったのかなと思いました。

最近は、毎週、豚汁やけんちん汁、きんぴらなどを作って、
常にゴボウを食べるようにしています。

腸が快適で、(^^♪気持ちも明るく行動的になった気がします。

美容室は個人の好みで選ぶ事になってしまいます

同窓会があるので美容室に行きました。
美容室はこの辺りには(^_^;)たくさんあるのですが、
これと言った特別人気の美容室はないんです。
以前はヘアカットとシャンプーをしてもらうだけだったのです。
お値段的に安いところや高いところまで(>_<)色んな美容室があるんです。

子供が行っている美容室にはちょっと行きづらい気がして
別の美容室にしています。
大通りに面していて外から見えてしまうので行き難いんです。

おまけに何時も通る道なので行ったが最後…次も行かないといけないとか
中々来てくれないとか気を使うので(^_^;)辞めにしています。

それで今まで修行して独立開業した若い女性の上手いと言える
お店へ行っています。
ヘアカットとシャンプー、ヘアマニュキアをしてもらいます。

1駅電車に乗るんですが単純に言いますと其処があっているのかも知れません。

近場のお店で話をしながらカットしてもらっていると、
どうも御近所で会う可能性が高く私としてはそれが(>_<)嫌なんです。
しかし今行っている所はそう言う事は心配なく独立しているだけあって
技術的にも問題なく、主人も上手くカットされているよと言ってくれます。

主人は髪の毛には敏感で自分はお構い無しですが家族には気を遣います。
何も言わないのですが、子供達のヘアスタイルは気になるようで、
伸びすぎているとカットに行って来たら~とお金を渡すくらいです。
髪の毛を綺麗にすると(*^_^*)気持ちが良いですね。

本当に身近になった脱毛サロン

fashion_model

少し前までは、サロンなどでレーザー脱毛を行おうと思うと、一度にたくさんのお金が必要になったり、

脱毛サロンが近くになく通う事が難しかったりと、何かと大変でした。

しかし、最近では脱毛サロンの数も増え、主要駅には多くの脱毛サロンの看板を見るようにもなってきました。

これだけの脱毛サロンがあると、どこからでも通いやすく本当に便利だと思います。

そして、一番驚いているのが、その料金の安さ!キャンペーンなどを利用すると、

両脇の脱毛を数百円で受ける事もできるようになっているのです。

夏になるとどうしても気になるワキの脱毛自己処理では、自信を持つことができず、

ノースリーブの洋服を着る事に自信を持つことができなかった人でも、数百円でワキの脱毛ができるのなら、

とても嬉しいと思います。また、安いのはワキだけではありません。

月額定額制プランを利用すれば、月1万円ほどで脱毛サロンに通う事ができるんです!

入会金なども一切必要ないため、月々1万円ほど用意する事ができるのなら、

習い事に通うように脱毛サロンに通い、全身脱毛だって夢ではなくなってきたのです。

多くの脱毛サロンで取り入れられている月額定額制プラン

入会する際に一括で料金を支払うのではない為、まとまったお金も必要ありません。

その上、もし、通っている途中で、通う事が難しくなったり、脱毛サロン自体、少し気に入らなかった場合でも、

先の分まで前払いをしていない為、気軽に途中で止める事もできます。

実際、この点においてメリットを感じている人も少なくないようです。

気楽に始められて、気楽に止める事ができるという事は、ストレスなく通う事が出来る事に

つながるからなのかも知れません。このように、以前と比べて非常に通いやすくなった脱毛サロン。

今では、親娘で通う事の出来るプランまであり、若い女性から年配の女性まで人気になっています。

自己処理では得ることの出来ない、スベスベお肌が、人気の脱毛サロンのようです。

やっぱりホワイトニングは歯科医院

最近歯が(ーー;)黄ばんできた。歯磨きは毎日しているのだが…。
これも年齢のせいだろうか。
まあ35才過ぎてからは目がかすんだり、肩こりがひどくなったりと
体のいろいろなところに障害が出てくるようになった。
ただ歯の(>_<)黄ばみはなんとか改善したい
仕事柄、人とコミュニケーションを取ることが多いので、
歯が汚いと印象が悪いからだ。そこで考えたのがホワイトニング

知り合いに歯科衛生士をしている女の子があるので、
早速ホワイトニングについて相談してみた。
費用はどれくらいか、時間はどれくらいかかるか、施術は痛いのかなど。

まず教えてくれたのはホワイトニングの種類について。
ホワイトニングにも種類があって、歯医者さんでするホワイトニングは
オフィスホワイトニング
でするホワイトニングをホームホワイトニングというらしい
施術は歯の表面にホワイトニング剤を塗って、
そこに光を当てて歯を白くするだけなので痛くはないそうだ。
ただ料金は安くて数千円
高いものだと10万円くらいすると聞いて、(ーー;)即断念した。

他に方法がないか聞いたら、ホワイトニング用の歯磨き粉があると教えてくれた。
この方法はお金もあまりかからず一番手っ取り早い方法らしい。
ただ効果は(?_?)よくわからないとの事だった。

とりあえずやってみなければわからないので、
近所のドラックストアでホワイトニング用の歯磨き粉を購入した。
値段は498円と歯磨き粉にしては(^_^;)まあまあ高い方だと思った。
この歯磨き粉は黄ばみの原因であるステインを落として白くするらしい。
どのくらい白くなるのか楽しみだったので、夕食を食べた後早速使ってみた。
どのくらい白くなるのか、そして本当に落ちているのかを
期待しながら磨いたが、結果はあまり白くなった気がしない。
「まあ1日だけではすぐに効果は現れないか」と思ったので、
何日間か継続して使ってみた。
使用から1週間経過したが、結果はほとんど(ーー;)変わらず。

やっぱりホワイトニングは姫路市の歯科医院さんで
本格的にやってもらわないと((+_+))駄目みたいだ…

haisya

友人が大阪市でしわ除去や脱毛の体験

私の友人にとても美容に関心が高くておしゃれな子がいます。
友人は中学2年生の時に知り合ってから今に至るまでずっと仲良しでいますが、
大学に入ってからは前とは別人のように変わりました(*^_^*)

友人は中学時代はめがねをかけていて、どちらかというと地味なほうでした。
私も地味なほうなので、きっと同じような雰囲気だったんじゃないかと思います。

高校になってから友人はめがねからコンタクトレンズに変えましたが、
髪を染めたり化粧をすることもなく、変わらず地味なほうだったと思います。

高校3年生になってからは受験もあり、1月から卒業式まではほとんど会えませんでした。
受験勉強でいっぱいいっぱいで大学に入ってからどうしようとかいう
話もほとんどしていませんでした。
そんな状況だったので、大学に入ってからの友人の変わりようにびっくりしたのかもしれません。

大学生になって初めて会った時に友人は髪を染めて化粧もしていました。
高校時代とは印象ががらりと変わって華やかになったのでびっくりしました。
さらにバイトも始めていてしっかり自立への第一歩を踏み出している感じでした(*^_^*)

友人はしわ除去や脱毛にも関心が出たといっていました。
それは、彼女の母親が顔にしわが出てきたことを悩んでいたらしく、母親と一緒に同じクリニックでしわとむだ毛の除去をした言っていたので、すごいなと感心してしまいました(^O^)/

友人はしわ除去や脱毛についての情報をいろいろと集めて、綺麗に除去してしまいました。

そうするとまた顔の印象が変わり、ますます美人になった気がしました。
脱毛サロンにも通い始めたと言っていて、いつもお肌はつるつるしていました。
大阪でのしわ除去や脱毛については情報が多くて、施設を選ぶのが大変だったようですが、
ネットの口コミなどを参考にして決めたと言っていました。

私は脱毛も適当でそんなにおしゃれではないので、友人の行動力には本当に感心してしまいました。

20161025d