Monthly Archives: 3月 2015

暖かい日は公園三昧

先日、すごく気温があがりとても暖かかったので久しぶりに娘と公園に行きました。

サッカーボールと砂場セットを持って行ったのですが、

数日前に友達親子としたシャボン玉が楽しかったようで、「シャボン玉する~」と言うので、

100円ショップに寄ってシャボン玉セットと私が縄跳びがしたかったので2つを買っていきました。

13時過ぎに行ったら、小学生のお兄ちゃんが数人と、

娘と同い年くらいの2歳の男の子とその子の幼稚園生位のお姉ちゃんとママが遊んでいました。

娘は大好きなシャボン玉を一通り楽しみ、私は二重飛び等を楽しんで公園を満喫していました。

すると、娘が幼稚園生位のお姉ちゃんに興味を持って、

近づいていき「こんにちわ」と挨拶をしてその子達と遊び始めました。

私はその子達のママと幼稚園の探し方や育児の悩みなどをお話しして

すごく充実した公園時間になりました。

その子達が帰った後は、また違う親子が来たので、その親子に話しかけて存分に楽しみました。

暖かい日は公園で沢山遊ぶのが良いですね

本当に身近になった脱毛サロン

fashion_model

少し前までは、サロンなどでレーザー脱毛を行おうと思うと、一度にたくさんのお金が必要になったり、

脱毛サロンが近くになく通う事が難しかったりと、何かと大変でした。

しかし、最近では脱毛サロンの数も増え、主要駅には多くの脱毛サロンの看板を見るようにもなってきました。

これだけの脱毛サロンがあると、どこからでも通いやすく本当に便利だと思います。

そして、一番驚いているのが、その料金の安さ!キャンペーンなどを利用すると、

両脇の脱毛を数百円で受ける事もできるようになっているのです。

夏になるとどうしても気になるワキの脱毛自己処理では、自信を持つことができず、

ノースリーブの洋服を着る事に自信を持つことができなかった人でも、数百円でワキの脱毛ができるのなら、

とても嬉しいと思います。また、安いのはワキだけではありません。

月額定額制プランを利用すれば、月1万円ほどで脱毛サロンに通う事ができるんです!

入会金なども一切必要ないため、月々1万円ほど用意する事ができるのなら、

習い事に通うように脱毛サロンに通い、全身脱毛だって夢ではなくなってきたのです。

多くの脱毛サロンで取り入れられている月額定額制プラン

入会する際に一括で料金を支払うのではない為、まとまったお金も必要ありません。

その上、もし、通っている途中で、通う事が難しくなったり、脱毛サロン自体、少し気に入らなかった場合でも、

先の分まで前払いをしていない為、気軽に途中で止める事もできます。

実際、この点においてメリットを感じている人も少なくないようです。

気楽に始められて、気楽に止める事ができるという事は、ストレスなく通う事が出来る事に

つながるからなのかも知れません。このように、以前と比べて非常に通いやすくなった脱毛サロン。

今では、親娘で通う事の出来るプランまであり、若い女性から年配の女性まで人気になっています。

自己処理では得ることの出来ない、スベスベお肌が、人気の脱毛サロンのようです。

盲腸の役割について

doctor

私は虫垂炎を患ったことがありません。

虫垂炎とは、盲腸の病気のことです。

小学生の時になる人もいますし、大人になってからなる人もいます。

大人になってからの盲腸は、とても痛くてつらいと聞きますので、私も心配はしているのですが、こればっかりは、病気にならないことには、盲腸を摘出することはないので、仕方ありません。

旦那も盲腸を経験していないそうです。

旦那の場合は、もう今まで生きてきて盲腸にならないのだから、もうならないだろうと安心しているようです。

娘もまだ盲腸にはなっていません。

家族のうちの、誰一人として盲腸になっていない現実を見て、運がいいのかもと思ってしまいます。

ある雑誌で読んだのですが、盲腸は、虫垂炎になることがあり、体にとって不必要な器官であると言われてきましたが、最近の研究で、盲腸は、体を健康に保つために、必要な器官であることが分かってきたそうです。

盲腸は、免疫機能を高めたり、アミノ酸やペプチドホルモンを生成する、体にとって必要な器官だそうです。

私たち家族は、誰も盲腸を摘出していないので、その恩恵を十分に受けているのだろうと、すこし安心しました。

おゆまるくんでデコスイーツ!!

最近、デコスイーツを趣味とされている女性の方って、結構多いですよね?

また、雑貨屋さんに行っても可愛らしいデコスイーツ雑貨がたくさん売られています。

女子なら、一度は、そんな可愛いデコスイーツを手にとって、

買おうか悩んだことがあるのではないでしょうか?

そして、実際に買ってみると、あまりの可愛らしさに、次々と欲しくなってしまいます。

ならば、自分でデコスイーツを作ってしまおうと思う方も多いです。

そんな人がたくさん溢れていますよね。それを象徴するかのように、

最近ではいろいろな100円ショップでも、デコスイーツキットや材料が販売されています。

もちろん、手芸屋さんにもデコスイーツコーナーが設けてありますよね。そんな、

材料を目にすると、不思議なことに『私も出来るかも…』

と思わせてくれます。

そして、実際に行ってみると、案外、簡単に完成度の高いデコスイーツが作れてしまいます。

デコスイーツの材料というと、ボンドや、樹皮粘土が多いですよね?

そこで、私がおすすめしたのは『おゆまるくん』です!!

この『おゆまるくん』、子供の頃、遊んだことがあるという方も多いのではないでしょうか?

実は、このおゆまるくんがデコスイーツ作りにとっても役に立つんです。

もちろん、おゆまるくん自体で、ジェリービーンズを作ったり、

ぺろぺろキャンディを作ったりと可愛いデコスイーツが出来ます。

おゆまるくんには樹皮粘土にない、透明性があるのが魅力ですよね。

そして、さらに、このおゆまるくんを使用して、デコスイーツの型作りが出来てしまいます。

作りたいスイーツを簡単に形取ることが出来ます。

おすすめは、オレオクッキーのような表面がボコボコとデザインされているものです。

もちろん、本物のオレオクッキーで型取りが出来ます。

おゆまるくんをお湯につけて、オレオをぎゅっと押し込むと、簡単に型取りが出来ます。

おゆまるくんが冷えて完全に固まれば、何度でもオレオの型として使用できます。

このおゆまるくんの型に粘土をはめ込むことで、

簡単に無限にオレオが作れてしまいます。

オレオに限らず、ぜひ『おゆまるくん』をデコスイーツに取り入れてみてください。

本格的に習得して、講師になりたい!なんてところまできたあなたには

マカロンタワー開校講座のレッスンを受けて、ディプロマを取得してみるのもいいのでは(^^♪

スイーツは食べるのも作るのも飾るのもほんとに癒されますね(*^_^*)